十勝に恩返しがしたい!!

そんな想いで私は北海道、十勝に就職をしました。
私がなぜ十勝に就職したのか。
どうしてこのブログを書いているのかを伝えたいと思います!

まずは簡単な略歴から。

梶川菜々実(かじこ)
1997年生まれ。かに座、AB型。大阪府出身。北海道在住。
大阪ECO動物海洋専門学校 野生動物&環境保護専攻を卒業後、
縁あって十勝に就職。

生まれも育ちも都会っ子の私ですが、夏休みになると岡山の親戚の家に遊びに行くのが毎年の楽しみでした。他にも家族でキャンプや釣りなどをしていたこともあり、都会に住みながらも、自然が大好きでした。

そんな私ですが、中学の時の担任の先生との出会いがきっかけで教師になりたいな~自然好きやし理科の先生かな~。なんてぼんやり考えていました。

高校生になり進路についてきちんと考え始めた頃、今の小学生が自分たちの頃に比べて、外で遊んでいる姿をあまり見ないことが気になっていました。

ゲームが普及しているだけでなく、公園のボール遊び禁止や騒音などで遊べる場所が限られていたり、不侵者のニュースが増えて安心して遊べなくなったり、そんな地域の問題に関心を持つようになり、自分のしたいことって何だろう?と悩んでいました。

そんなことを思いながら過ごしていた高校2年生の秋、私の人生を大きく変える出来事がありました。

それは…修学旅行で行った十勝のホームステイです。

え、修学旅行?ホームステイ??って思いますよね。
それがホームステイなんです。

きっかけはホームステイをした農家のお父さんのお話でした。(以後、農家さんをお父さんと呼びます)そのお父さんの家に、不登校気味になっていた男の子と、その家族がホームステイをされたそうです。

その男の子はお父さんの家で過ごすうちに、段々と明るさが戻り、帰るころには笑うようになったそうです。そして学校にも元気になって通うようになったと話していました。

お父さんは「何も特別なことはしていないんだよなぁ。不思議なことに、自然には人では動かせない心を動かす力がある。」と話していました。

この話を聞いたとき、はじめて心がじーんと熱くなるのを感じました。

学校だけじゃなくて野外でも教育ってできるんや!
自然から学んだり楽しんだりするのって楽しそう。
私がやりたかったのはこれなのかも知らへん!
自然とふれあうことで何か子どもたちに感じてもらうことがきっとある。

その時から、将来の夢は

自然と子どもをつなぐ人になる。に変わりました。

ホームステイから帰ると、すぐ自然や環境について学べる学校を探しました。 そして専門学校に入学。

 

ホームステイ後、お父さんとSNSを交換してその後も連絡をとっていたので、ホームステがきっかけで進路が決まりと感謝していますと伝える、もう一度十勝においでと言ってもらいました。

そして卒業年度の2年生の時、インターンで再び十勝に。

お父さんにホームステイの窓口をしている今の職場を紹介してもらい、今回は受け入れる側としてホームステイに関わらせてもらいました。

インターン当初は、就職したい!というより、もう一度夢を見つけてくれた十勝に行きたい。あの時の気持ちをたしかめたい!と思いながら過ごしていたのですが、関わらせてもらううちに改めてこの事業の大切さ、素晴らしさに気づかされました。

ホームステイを体験した1人として、都市から来た目線を活かして何かできることはないやろうか。

自分の夢を見つけてくれた十勝に恩返しがしたい!

と思い、十勝に就職をしました。

そんな都会出身者で、ホームステイを体験した私が受入家庭の方を紹介していくブログになっています!

私のようにホームステイを体験した方や、農業などに興味がある方、
十勝ってどんなところなんやろ~?と思っている方たちにも、楽しんでみてもらえるブログにしていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

(受け入れてもらったお父さんと私)